どらんち

doradoran.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 13日

八津・鎌足 かたくり群生地

本当は青森でカタクリを撮る予定でした。
しかし、桜同様に異常な遅れで11日からしか開かないことに。
仕方がないので諦めかけていたのですが、
ふと、秋田にカタクリの日本一の場所があることを思い出して、ネットで調べて電話してみました。
今が満開だと言う返事を聞いて大喜び。
実は、電話に出た爺さんが方言で話すのであまりよく分からなかったんですけど(笑)
ちょうど田沢湖~角館へ行く予定だったので、急遽寄ることにしました。
カタクリは地元では「カタッコ」「カタンコ」と呼ばれるユリ科の多年草。
特産の西明寺栗を栽培する栗林に自生しており、
その規模は20ヘクタール(東京ドーム4.2個分)にも及びます。
これほどまでに群生した理由としては、栗の木の剪定や間伐により日当たりが良くなり、
また徹底した肥培管理で堆肥が群生に適した栄養分になっているためと思われます。
カタクリが発芽してから開花するまでには約8年かかり、また種子はアリによって運ばれます。
15ほどある群生地の間は、長くて900mほどですが全部車で周れます。
それぞれに駐車スペースがあるので、歩くのはカタクリの中だけです。
関西で見るカタクリより、小振りに感じました。
カタクリを撮る為に買っていった携帯用の小さな椅子が役にたち、
どかっと座って心行くまで写していたら、雨が降り出してきて残念ながら退散した次第です。

d0187357_16205574.jpg
d0187357_16214210.jpg
d0187357_1622246.jpg
d0187357_16223770.jpg
d0187357_162321.jpg
d0187357_1623221.jpg
d0187357_16234268.jpg
d0187357_1624291.jpg
d0187357_16242616.jpg
d0187357_16244681.jpg
d0187357_1625365.jpg
d0187357_16251861.jpg
d0187357_16253439.jpg
d0187357_16255181.jpg
d0187357_16261245.jpg
d0187357_16265598.jpg
d0187357_16271189.jpg
d0187357_16272450.jpg
d0187357_16274653.jpg
d0187357_1628599.jpg

[PR]

by dora3000 | 2013-05-13 16:31


<< 裏磐梯五色沼      弘前城の桜 >>