どらんち

doradoran.exblog.jp
ブログトップ
2012年 02月 07日

大原

三千院の山門前を奥へ進むと、突き当たりに勝林院があります。
1013年、天台宗の道場として開かれたそうです。

勝林院
d0187357_6282482.jpg

d0187357_6323117.jpg




宝泉院は、勝林院の西側に修行する僧侶の宿坊として800年前に建てられたお寺です

宝泉院山門
d0187357_641722.jpg




「大原や 無住の寺の 五葉の松」
山門をくぐると、近江富士を型どる樹齢700年の五葉松が迎えてくれます。
京都市指定の天然記念物。

五葉松
d0187357_6445610.jpg



d0187357_6471545.jpg法然上人が腰掛けたと伝える「法然上人腰掛石」












旧玄関

d0187357_650119.jpg




額縁庭園
庭の名前は盤桓園(ばんかん、立ち去りがたい意)と称する。

d0187357_6532517.jpg





拝観料は800円。
抹茶と和菓子の接待付きです。
住職の法話を聞きながら、静かに庭園を眺めて頂くお茶は格別です。
京都を満喫できる一時でもあります。

d0187357_657361.jpg




掛け軸と襖絵

d0187357_6575929.jpg





d0187357_732248.jpg血天井
こちらも伏見城中で自刃した武将たちの霊を慰め、供養されているお寺の1つです。
[PR]

by dora3000 | 2012-02-07 07:04


<< 佐布里池梅林      かやぶきの里の花火 >>