どらんち

doradoran.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 07日

竹の寺 地蔵院

朝起きて、新聞の紅葉便りを見ると、ほとんどの場所が落葉なのに、
ここ地蔵院は見頃となっていた。
じゃあ、行ってみるか( ̄-  ̄ ) ンー
洛西ターミナルから、市バスに乗り込み苔寺口に向かった。
バスを降りて、歩く事20分。
鈴虫寺の入り口の向かいに地蔵院の看板、その坂道を上がる。
あっ!猫や
d0187357_6545614.jpg





5分ほどで、地蔵院のガレージを見つける。
な~んだ、車で来れたのか・・・
すぐに入り口に着いた。
カメラマンが一人、写真を写しているだけで他には誰もいない。
こりゃ、ええどぉ~♪
d0187357_659566.jpg





竹の寺、その名の通り、総門から本堂へ向かう参道は、竹林トンネル。
静寂、鳥のさえずりも聞こえてくる。
拝観料500円を支払って中へ。
d0187357_716399.jpg






衣笠山と号する臨済禅宗の寺で、もと歌人の衣笠内大臣藤原家良の山荘があった。
1367年に、官領の細川頼之が建設したが、ここもやはり応仁の乱で焼失した。
現在の本堂は(地蔵堂)は、昭和十年(一九三五)に再建された。
また、ここは一休さん所縁のお寺でもある。
d0187357_7241522.jpg





また、方丈前には、「十六羅漢の庭」と呼ばれる枯山水庭園があり、抹茶400円のサービスもある。
縁側に座り、庭を眺めて飲むお茶は、まさに癒しの空間だ。
d0187357_733264.jpg




残念ながら地蔵院庭園内は撮影禁止のため撮影できなかったので紹介できないが、
静寂の中で癒しの時間を過ごしたいなら、是非、足を運んでもらいたい。
d0187357_7334867.jpg

[PR]

by dora3000 | 2010-12-07 07:38


<< 無敵の京都      ガトーフェスタ ハラダ >>