どらんち

doradoran.exblog.jp
ブログトップ
2010年 11月 13日

金蔵寺

d0187357_1923485.jpg


毎年バイクで登っているのですが、今年は自家用車で行ってみました。
民家や田畑、竹林の間をぬって延びる山道は、登るにつれて曲がりくねり、道幅はエスティマ1車が通るだけでもギリギリの細い箇所がいくつもあります。
ここで対向車が来たらどうするねん?
そう思っていたら、2台降りてきました・・・・
仕方なくバックするのですが、中々離合できる場所がありません。
本当に冷や汗ものです(=_=;)
これは下手をすると糞づまり状態になって、にっちもさっちも行かなくなるなと思いました。
やはりここにはバイクで来るのが良いなと後悔しました。




d0187357_19103025.jpg


やっとの思いでガレージ辿り着きました。
相当上へ登ってきましたので、紅葉も進んでいました。




d0187357_19162270.jpg


訪れる人は、ほとんどが歩いてです。
今年は熊の被害が多いので、皆さん鈴を装備されています。
あちこちで、チリンチリンと鈴の音が聞こえます。




d0187357_19195991.jpg


奈良時代初期の養老2年(718)、天正天皇の勅命により隆豊(りゅうほう)禅師により創建したとされています。
とても古いお寺なのだと驚きました。




d0187357_19233311.jpg


朱の仁王門に、赤や緑のもみじが絡まりとても綺麗でした。




d0187357_19252835.jpg


入山料は200円。
志納金として収めますが、お寺の方は誰もそこにはおられません。
おつりがもらえませんから、200円用意して訪ねることが必要です。




d0187357_19292076.jpg


薄が、紅葉を背景に揺れている様子は、
まるで手招きされているように思えました。
[PR]

by dora3000 | 2010-11-13 19:30


<< ガラシャ祭り      畑のある風景 >>