どらんち

doradoran.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 23日

干し柿と吊るしもみじ

都会は、クリスマスのイルミネーションが輝いています。
チカチカ綺麗で、また寂しくもありますね。
d0187357_815574.jpg

田舎じゃ、干し柿が吊るされて晩秋の風物詩になっています。
と、言っては見たものの、
年々軒先に吊るしてある柿の姿は少なくなってきました。
柿好きですか?
私は大好きです。
古来から日本にある果物で、世界的にも"kaki"で通用するのですよ。
スンゲェ──―Σ(゚∀゚ノ)ノ─―─ッ!一
柿には大きく分けて渋柿と甘柿があり、
現在、甘柿としておなじみの富有柿が栽培されるようになったのは江戸時代以降で、
柿の歴史から言うと比較的新しいということになります。
我が家の近所は、富有柿の産地として有名で、柿狩りはもちろん、
道路沿いにたくさんの柿が売られています。
話を戻して、
富有柿以前の柿は、どうしてもタンニンの性質で渋みがあります。
子供の頃、木になってる柿をもぎ取って、服で拭いて口にすると、
Σ(≡ω≡ノ)ノオェ~~~
これ渋柿やんけ!
なんて、思い出があるのですが、人の家の柿盗んでおいてそりゃないわいってことになるでしょうか(笑)
その渋味を抜くためにいろいろな知恵と工夫が生まれました。そのひとつが干し柿なのです。
d0187357_833670.jpg

うちが、この地に引っ越してきたのは、私が小学校に行く前です。
家の周りは竹薮と田んぼでした。
その田んぼの畦に、柿の木が植えられていて、
父が農家からその木になる柿の実の権利を買ってくれたのを覚えています。
その木に登って、柿を食べながら見る風景が好きでした。
柿の木って、もろいのを知っていますか?
すぐにボキッって、枝が折れちゃうのです。
何度も落下しましたが、下は田んぼなので大きな怪我にはなりません。
でも、痛かったなぁ~
d0187357_825182.jpgそうそう、痛いといえば、気をつけないと、柿の葉にはゴンチと呼ばれる毛虫がいて、
これに刺されると、激痛が走り、指が倍くらいに腫れちゃうんですよ。






























吊るしもみじ( ´艸`)
d0187357_833225.jpg




落ちたもみじ
d0187357_84840.jpg
d0187357_842219.jpg

[PR]

by dora3000 | 2012-11-23 08:27