どらんち

doradoran.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 30日

異性物の会話

黒子さん、夏はどちらで泳がれたの?ずいぶんと日焼けなさったのね。

いえ違うのよ、地グロなのよ。緑子さんは綺麗な緑肌で羨ましいわ。
d0187357_617264.jpg





百目小僧ではありません。
妖怪でも、お化けでもありません。
もちろん水が出ませんから、シャワーでもありません。
d0187357_6183863.jpg





なんでよ!あたしを壊さないでよ!
d0187357_6211077.jpg





ほら、耳をすましていれば、あなたにも蓮たちの会話が聞こえてくるはずです。
d0187357_6222234.jpg

[PR]

by dora3000 | 2011-09-30 06:30
2011年 09月 24日

化野念仏寺

嵯峨野もこの辺りが一番昔の雰囲気を残しています。
d0187357_2362152.jpg






鳥居本から少し嵐山の方へ行くと、化野念仏寺があり、
参道を登っていくと入口が見えてきます。
d0187357_2373250.jpg





「化野」は「あだしの」と読みます。
はかない、むなしいとの意味だそうです。
又「化」の字は「生」が化して「死」となり、
この世に再び生まれ化る事や、
極楽浄土に往来する願いなどを意図しています。
d0187357_239712.jpg





境内に奉る多くの石仏・石塔は無塩仏さんです。
d0187357_23123293.jpg





ここを賽の河原に模して「西院の河原」と名付けられました。
d0187357_23132015.jpg





奥には竹林の道があります。
d0187357_23152620.jpg

[PR]

by dora3000 | 2011-09-24 23:18
2011年 09月 23日

稲の干し方

稲の干し方には地方によって、色々形があります。
本来は稲刈りを済ませた後に、穂をつけたまま逆さに吊って天日干しをしました。
こうすることで稲の養分が穂に行きわたり、お米が輝くのだそうです。
d0187357_6405363.jpg





最近は稲刈りと脱穀が同時にできるトラクターが出てきて、穂がついたまま干す農家が少なくなって来ました。
さて、先日彼岸花を取ろうと田んぼを見て回ってたら、こんなのを発見!
d0187357_6485585.jpg





のり巻きのような俵巻きです。
珍しいでしょう。
d0187357_656626.jpg

[PR]

by dora3000 | 2011-09-23 06:51
2011年 09月 20日

三門と山門

後ろのガイドの説明が聞こえてきた。
「さんもんの漢字をご存知ですか?二つ書き方があるのです。」
d0187357_2251545.jpg




私は山門と参門だと思ったのですが、
実は三門と山門だったのです。
d0187357_2263735.jpg





山門は、寺院が元来、山に建てられたものであるから山中の寺門の意味です。
その名残から、平地に建てられても寺院の門を山門と呼んでいます。
d0187357_22203689.jpg





三門とは、三解脱門(さんげだつもん)の事です。
三解脱とは涅槃に入るための空・無相・無作の三つです。
さとりを求める者、簡単に言えば「仏教を学ぼうとするもの」だけが、
ここを通って中の諸堂に入る事を許される暗黙の関所の役割をしているのです。
d0187357_22305188.jpg




ところで日本一大きな三門はどこでしょうか?
答えは、京都の知恩院さん。
ここ南禅寺は、日本で2番目なんだそうです。
d0187357_2236357.jpg

[PR]

by dora3000 | 2011-09-20 22:38
2011年 09月 20日

写真撮ってもらえますか?

昨日、高校の娘が剣道3段の試験なので岡崎(平安神宮の近所)の武道館へ送っていきました。
朝の8時半、せっかく来たのだから南禅寺でも散歩しようと山門前のガレージへ止めました。
2時間まで1000円\(;@o☆;)/高い!



一眼カメラをぶらさげて歩いていると、写真を頼まれることが多い。
皆さんは快く引き受けられますか?
私は邪魔臭いなぁ~ またかぁ~って思ってしまいます。
朝が早いので、南禅寺には観光客もほとんどいません。
ところが、20代前半の3人連れのお嬢さんが
「写真、お願いできませんか?」
と、笑顔で近づいて来られたのです。
まるで、餌をもらう前の犬のように尻尾振って(尻尾ないけれど)
「はい、はい」
返事は一度でよろしい(笑)
送って行った娘と、あまり歳も変わらないお嬢さんたち。
ちなみに、娘は3段に受かりました!


d0187357_792028.jpg

[PR]

by dora3000 | 2011-09-20 07:12
2011年 09月 14日

悠久の時を経て

京都嵐山の有名な渡月橋。
この橋の上流を大堰川と呼び、下流を桂川と言います。
やがて、
桂川は鴨川、宇治川、木津川と合流して淀川になります。
そして、大阪湾へと流れていくのです。

d0187357_2038934.jpg




悠久の時を流れ続ける桂川。
戯れる白鷺。
いつの時代も変わらぬ光景に違いありません。

d0187357_2040451.jpg

[PR]

by dora3000 | 2011-09-14 20:40
2011年 09月 12日

祇王寺

先週電車に乗っていたら、1枚のポスターを見つけました。
それは、初夏の祇王寺。
緑一色の世界が写しだされていたのです。
しばらく見入っていました。
私にはとても魅力的に見えました。
よし、写真を撮りにいくぞ!
深く眠っていた写欲が目を覚ました瞬間でした。

阪急の嵐山駅から祇王寺まではかなりの距離があります。
色々見ながらあるいたので1時間近くかかりました。
この日の京都は猛暑日、最高気温が35℃\(;@o☆;)/
散策なんて優雅なものではありません。
一歩一歩に気合を入れないと、その場でへたり込んでしまそうな状態です。

やっとの思いで辿り着いた祇王寺は、
土曜日だと言うのに、境内には4~5人の観光客。
よし、これなら落ち着いて撮れると喜んだのです。
ところが、暑さで頭の中の記憶が吹っ飛んでしまって、
ポスターがどの位置から写されたものか?
いえ、それどころか、
どんなに記憶を辿っても緑しか思い出せないのです。。。
しかも、暑さで汗はたらたらと吹き出てくるし、
蚊が無数に飛び回っていて、私の栄養の行き届いた血を好き勝手に吸い放題。
とても、どっしり構えて撮影できる状態ではなかったのです。

と、たくさん言い訳をして1枚貼っておきます(笑)


d0187357_22283090.jpg

[PR]

by dora3000 | 2011-09-12 22:30