どらんち

doradoran.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 30日

長岡天満宮と錦水亭

京都郊外の長岡京市は、奈良の平城京から京都の平安京に移る間の10年の間、都がありました。
d0187357_2271331.jpg





長岡天満宮の御鎮座地長岡は、菅原道真公が御生前に在原業平らと共に、 しばしば遊んで詩歌管弦を楽しまれた縁深いところであります。
d0187357_2294025.jpg





(1638)には八条宮智仁親王によって「八条が池」が築造されました。中堤両側に樹齢百数十年のきりしまつつじが多数植えられており、その見事さは我が国随一と言われ、花の季節には多くの観光客で賑わいます。
d0187357_22174989.jpg





その八条が池に突き出して、明治14年に建てられた大小数寄屋づくりのお座敷が政府登録観光旅館錦水亭です。
d0187357_22224488.jpg





d0187357_22242427.jpgこの前、写真仲間とこちらの竹御前3500円をいただきました。筍の天ぷらが柔らかくてとても美味しかったです。













湖面に建てられているので、風が吹くと揺れます。でも、舟に乗って食事をしているようで風情がありました。
d0187357_2229622.jpg





利用客だけが見る事のできる、本館の庭の紅葉です。
d0187357_22305586.jpg

[PR]

by dora3000 | 2010-11-30 22:31
2010年 11月 29日

なのにあなたは京都へ

床もみじが有名な岩倉実相院。
黒光りした床に写し出される庭の紅葉。
正午、太陽が一番天辺に上がった時が綺麗だそうです。
d0187357_1948491.jpg




ところが、建物内は撮影禁止なのです。縁側からはOK。
下手なアマチュアカメラマンではありますが、
写真が撮れなきゃ行っても仕方がないではありませんか・・・
d0187357_19522267.jpg





しかもですよ。
なんじゃぁ~~~この人の多さは( ̄△ ̄;)
d0187357_19542194.jpg





これじゃ、情緒もへったくれもありませんな・・・
縁側も肩を寄せ合って座り、蟻の入る隙間もないほどいっぱい。
d0187357_19574037.jpg





30分待って、奇跡的に人が途切れた瞬間の山門。
d0187357_19593334.jpg





まあ、庭には人が入れませんから、なんとか写せますがね。
池泉回遊式庭園(ちせんかいゆうしきていえん)
d0187357_2015521.jpg





こっちが枯れ山水の雄大な石庭。遠くの山とも融合しております。
d0187357_2041822.jpg




後、下手なカメラマンが撮れるとすればこんな写真くらいでしょうか。
人が少ない平日の朝に行ければ、こんなに苦労も体力も必要ないのにと思います。

なのにあなたは京都へ行くの
京都の町は それほどいいの
この私の 愛よりも
てかぁ~~! 

d0187357_2083546.jpg

[PR]

by dora3000 | 2010-11-29 20:11
2010年 11月 28日

ランチバイキング

d0187357_1072723.jpgホテルがドーナッツみたいで美味しそうでしょう(笑)










d0187357_10114293.jpg京都宝ヶ池プリンスホテルは左京区岩倉宝ヶ池にあり、国際会議場やイベントホールに隣接しています。












そうそう、全国都道府県女子駅伝の折り返し地点付近です。
d0187357_10204548.jpg





d0187357_1024831.jpg


d0187357_10244385.jpg昨日はここでハーフランチバイキングを食べてきました。







肉や魚料理からメインディッシュを一つ選び、後はデザートまで何でも食べ放題で2500円。
因みに私はオージービーフのサーロインステーキを選びましたが、硬くてまずかったです(=_=;)
d0187357_10291634.jpg





しかし、食べ放題と言うのは、やっぱり身体に毒であります。
食べなきゃ損、2500円以上は食べて元を取らなければ、そんな意識が働きまして最後は食べすぎで動けなくなるのがほとんどです。食後に苦しさのあまり深い反省の繰り返しです・・・
d0187357_10371073.jpg

[PR]

by dora3000 | 2010-11-28 10:39
2010年 11月 26日

君はまだ僕のものかい?

長い間一人ぼっちで
時はなんとものろく歩みつつも
大きなことを成し遂げる
君はまだ僕のものかい
d0187357_23521851.jpg





一人ぼっちの川は流れる
海へと、海へと
腕を広げた海へと
一人ぼっちの川はため息をつくのさ
d0187357_2354547.jpg





一人ぼっちの山はじっと見ているんだ
星を、星を
日が暮れる時を待っているんだ
全くの一人ぼっちで僕は見つめるんだ
星を、星を
遠く彼方の僕の愛する人を夢見ながら
d0187357_23552818.jpg





久々に映画ゴーストを見て、ちょっぴり感動しました。
なので
主題歌の日本語訳を綴ってみました。
d0187357_2358658.jpg

[PR]

by dora3000 | 2010-11-26 23:59
2010年 11月 25日

階段と紅葉

階段に落ちたもみじに光が当たった瞬間が写せたら、入賞ですな。
昔そんなことを言われたことがあった。
d0187357_22434710.jpg





まあ、フォトコンに出す気のない私には無縁の話だったが、
そうですねと
その時は話を合わせてみた。
d0187357_22483250.jpg





階段自体にドラマが見える。
自分の人生を階段に見立てて、一段一段と上がって行く。
d0187357_22472857.jpg




そんな階段に、落ち葉が積もれば、
そりゃあなんたって感動もんですわ。
d0187357_22503133.jpg




カメラを構えて、人が過ぎ去るのを待つ。
人気のお寺じゃ人は途切れないが、ここはなんとかそんな瞬間がある。
d0187357_22541163.jpg




今だ!シャッターチャンスパチ /■\_・) カメラ
d0187357_22572513.jpg




どうですか?
階段と紅葉。
あなたのドラマが見えますか?
d0187357_22584387.jpg

[PR]

by dora3000 | 2010-11-25 22:59
2010年 11月 24日

勝持寺(しょうじじ)

通称花の寺と呼ばれ、西行法師が植えたと伝えられる西行桜をはじめ、境内には400本以上のサクラが植えてあり、春はサクラは名前の通り圧巻です。
直接、お寺の手前のガレージに車は止められますが、大原の神社から徒歩で登って行くこともできます。
急な坂道を上がって左へ曲がると、勝持寺の白壁と真っ赤なもみじが見えてきます。
d0187357_21384090.jpg





最後の階段を登ると、ほら門が見えてきました。
d0187357_21401286.jpg





入り口から上がってきた階段を見下ろすと、とてももみじが綺麗です。
d0187357_2157777.jpg





400円の拝観料を支払って、いざお寺の中へ。
d0187357_21512594.jpg





桜も圧巻ですが、紅葉もところ狭しと赤く染まっています。
しばらく、声も出ないくらい圧倒されました。
d0187357_2153424.jpg




勝持寺は、白鳳八(679)年に創建されたとあります。
しかし、応仁の乱の兵火により全てが焼失し、現在の建物は乱後に再建されたものです。
d0187357_21552769.jpg

[PR]

by dora3000 | 2010-11-24 21:58
2010年 11月 24日

青い空に真っ赤なもみじ

どんどん上へ登って、釈迦堂につきました。
善峯寺のガレージに車を止めてから随分と歩きました。
d0187357_1512561.jpg





標高が高くなったせいか、青空がとても綺麗です。
PLフィルターと、ピクチャースタイル風景で、キャノンブルーの空色になりました。
d0187357_1534395.jpg





d0187357_222338.jpg
この辺りまで登ってくると、京都市内が一望できます。
写真は21日のブログをご覧ください。




d0187357_23397.jpg





d0187357_232865.jpg





奥の院薬師堂です。
d0187357_243873.jpg

[PR]

by dora3000 | 2010-11-24 02:05
2010年 11月 23日

紅に染まる秋の善峯寺

周辺の山々も落葉樹に覆われて、まるで紅葉に埋もれるようにしてお堂が点在する様子は、京都屈指の美しさです。
また、西国三十三箇所第20番札所でもあります。
交通の便は不便ですが、一度は訪れてみる値打ちのあるお寺だと思います。
d0187357_23502171.jpg





野をもすぎ 山路にむかふ 雨の空 
善峯よりも 晴るる夕立
こんなご詠歌がありますが、イマイチ意味がわかりませんf(^^;) ポリポリ
d0187357_23575953.jpg





応仁の乱に巻き込まれて被害にあった寺を、江戸時代に桂昌院が復興再建させたとあります。
d0187357_014810.jpg





d0187357_034442.jpg
多宝塔の前には、「遊龍の松」と呼ばれる樹齢600年の五葉松があり、全長およそ40メートルの枝を龍のように這わせ伸ばしています。




また、多宝塔の周りの紅葉も美しく、春には枝垂桜が花を咲かせます。
d0187357_051821.jpg





この他に、鐘楼、護摩堂、経堂、、開山堂、寺宝館、桂昌院廟、十三仏堂、釈迦堂、阿弥陀堂、薬師堂、青蓮院宮墓地などがあります。
雲一つない吸い込まれそうな青空に真っ赤な紅葉が痛いくらい目に焼きつきました。
d0187357_07113.jpg

[PR]

by dora3000 | 2010-11-23 00:11
2010年 11月 21日

雲海と紅葉

雲海も見たいし紅葉も見たい。
そんな上手い話はおまへんで~~
いえいえ、今日はそんな夢みたいな風景に出会えたのです。
d0187357_18524510.jpg




しかも標高は僅か350mの洛西の奥山にたたずむ善峯寺。
d0187357_18562415.jpg





紅葉シーズンは混むので朝の一番から上がりました。
d0187357_18574383.jpg





車で一番上の駐車場まで。
晩秋だというのに、汗ばむ陽気でした。
d0187357_18595218.jpg





でも、良かったな!
今日は朝から素晴らしい景色が拝めて(-m-)” パンパン
d0187357_192096.jpg

[PR]

by dora3000 | 2010-11-21 19:02
2010年 11月 19日

怒ってる?

昨日の事、怒ってる?
謝っても駄目かなぁ~~
いつもあなだはそうだって
そんなことないさ
本当は、君のことちゃんと思ってるよ。
えっ?
騙されないって
まだ怒ってるんだ
ごめんね・・・
d0187357_2363213.jpg

[PR]

by dora3000 | 2010-11-19 23:07