どらんち

doradoran.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 23日

稲の干し方

稲の干し方には地方によって、色々形があります。
本来は稲刈りを済ませた後に、穂をつけたまま逆さに吊って天日干しをしました。
こうすることで稲の養分が穂に行きわたり、お米が輝くのだそうです。
d0187357_6405363.jpg





最近は稲刈りと脱穀が同時にできるトラクターが出てきて、穂がついたまま干す農家が少なくなって来ました。
さて、先日彼岸花を取ろうと田んぼを見て回ってたら、こんなのを発見!
d0187357_6485585.jpg





のり巻きのような俵巻きです。
珍しいでしょう。
d0187357_656626.jpg

[PR]

by dora3000 | 2011-09-23 06:51


<< 化野念仏寺      三門と山門 >>